大工仕事
 床がグランドピアノの重さに耐えきれないだろうと確信し、修理・補強に行ってきた。 サムソナイトに大工道具を入れ神奈川へ。

 床を取り外してみたら、北海道とは工法と使っている部材がちょっと違う。 幸いなことに数年前からホーマックが歩いて行ける距離の所にお店を出している。 軽トラックを借りて2X4材とコンパネを運搬。 フローリング材は気に入ったものがなかったので、ちょっと離れたほかのお店から乗用車に乗せて運んだ。

 30cm間隔で2X4材を入れ、断熱材もしっかり入れたので今年の冬は暖かいに違いない。 まさかここでこんな作業をするなんて想像していませんでしたよ。
9/16/2017 9:47 AM コメント書込 #定時報告 | #大工遊び
六日目 (7/16) ミロのビーナス
 これまたみなさんが真剣に見ていたミロのビーナス。

 普段写真などでは見れない後ろ姿など。 初めて見た時はおしりのあたりが薄汚れていて、長い年月のうちに人が触ったあとが残ったのだろうと、勝手に解釈したものだけれど、今回はきれいになっていた。

 記憶違いなのか?クリーニングしたのか?それはわからない(汗)
8/31/2017 9:34 PM コメント書込 #定時報告
六日目 (7/16) ルーブル美術館
 初めてルーブル美術館に行ったときに予備知識なしに出くわして物凄い衝撃を受けた彫像。 The Winged Victory と呼ばれていること、作者がわかっていないこと、ギリシャで19世紀に発見されたことくらいしかボクにはわかっていない。 久々にあの時の衝撃が蘇ってきた。

 相変わらずモナリザは人気がある。 近づけないほどの人がいつも集まっている。 展示場所がいろいろ変わるんだね。 前はもっと暗かったのだけど今回は明るい光を当てている。 絵の保護的にはこれで良いのだろうか?
8/31/2017 4:38 PM コメント書込 #定時報告
六日目 (7/16) ルーブル美術館へ
 ルーブル美術館の北側にパン屋さんがいくつかあるらしいのでルーブルを通り過ぎて腹ごしらい。

 戻ってルーブルの中庭に入る。 ガラスのピラミッドが日の光を浴びて輝いている。 もうお昼近いものなぁ。 周りにはたくさんの人が並んでいる。

 パリ・ミュージアムパスのおかげで優先的に短い列から入れた。 苦労して手に入れたかいがある。 看板に表示されている文字を見ると、日本人はもうフランスにとって上客ではなくなっているようだ。
8/31/2017 8:41 AM コメント書込 #定時報告
六日目 (7/16) パリ・ミュージアムパス
 まず最初に、パリ・ミュージアムパスを手に入れねばならない。 再びコンコルド広場からチュイルリー庭園を歩き、カルーゼル凱旋門をくぐって地下鉄ピラミッド駅へ。 途中、ジュンク堂があってびっくり。

 パスを購入できるインフォメーションセンターをやっと見つけたら、日本で印刷して持って行った用紙に不備があり、思ったより時間がかかってしまった。 あとでも同じようなことがあり、モバイルプリンタが必要?と思った。
 
 きっと、スマホやタブレットの画面を見せるだけでOKという時代が明日にも来るのだろう。 いや、フロントの方にはお世話になった。 いやな顔一つしないで対応していただいて感謝しています(汗)
8/30/2017 6:17 PM コメント書込 #定時報告
本人
8/30/2017 6:22 PM
 二度もコンコルド広場に行ったのに、後になって娘が「マリー・アントアネットが処刑された場所はどこだったのだろう?」と言っていた。 一番目の画像の右奥に見える白い車の先がギロチンの設置場所。 千人以上が処刑された場所とは思えないね。 前日の夜にすぐそばを通ったはず。
五日目 (7/15) 宿に戻る
 凱旋門駅から地下鉄を乗り継いで、宿に向かうトラムの駅まで。

 パリの地下鉄は来るたびにシステムが変わっているような気がする。 改札口がすっかり変わっていた。 安全のためか、車内から手動でドアを開けるレバーも力を入れないと動かなかった。

 地下鉄の駅を出ると近くのカフェでは晩御飯を食べる人たちがちらほらと。
8/30/2017 10:25 AM コメント書込 #定時報告
五日目 (7/15) パリ到着
 ひたすら走り夕方パリに到着。 宿の目の前からトラムが出ている。

 トラムと地下鉄を乗り継ぎコンコルド広場を経由して凱旋門へ。 日の暮れたシャンゼリゼ通りを楽しむ。 あちこちに前日に行われた革命祭の跡があった。 のちに帰国してから動画を見たけれどめちゃくちゃ混んでいた。

 トラムの駅で三日間有効なパスを買おうとしたらクレジットカードを認識できない。 親切にも近くにいた人たちがいろいろやってくれたが駄目。 機械がこんな状態なのは良くあることらしい。 のちにもトラブルをいろいろ体験した。
8/30/2017 8:30 AM コメント書込 #定時報告
五日目 (7/15) ナンシー郊外:お店
 泊まった宿の近くに大型店舗が集まったエリアがあった。 DIYの店や電器屋、家具屋さんなど、とにかく興味があるのでござる。

 ドライヤーを壊してしまったこともあり、電器屋さんにも寄って安いやつを購入。 半分くらいの宿にはお湯を沸かす道具がないので、コーヒーを入れるのに困っていたら、なんと9.99ユーロの湯沸かし器があったのでそれも購入。 あっという間にお湯が沸くのはびっくりしました。

 家の作り方の本を二冊買いましたよ。 フランス語ですが。 ずいぶん時間を使ってしまったので、一路パリに向かって走る。
8/29/2017 7:50 PM コメント書込 #定時報告
四日目 (7/14) ナンシー郊外:hotelF1
 Hotel ibisチェーンの安宿バージョン「hotelF1」。 部屋は狭いけど機能的、これで十分。 町の中にコインランドリーを探しに出るより館内にあるのが重要。

 到着が遅くなったので遠くまでレストランを探しに行くのは諦めて近くのファーストフード店へ。 そうは書いていなかったけれどこれは「サブウエイ」のチェーン店に間違いがない。 久しぶりにターキーサンドを食べる。

 ランドリーは小さかったので時間がかかったけれどこれで洗濯終了。
8/29/2017 6:23 PM コメント書込 #定時報告
四日目 (7/14) 番外編:カルフール
 この日の宿はウオッシュマシーンがあるところを選んだせいもあって、「簡易安ホテル」みたいなところらしい。 朝食は期待できないのでキャンセルして通り道のカルフールで朝食用の食べ物を調達。

 あまり大きなお店ではなかったけれど食品のレパートリーが豊富。 ついついぐるぐる見て回ってしまう。
8/29/2017 5:51 PM コメント書込 #定時報告
;